株式会社カワマングローバル

 

ゲーミングシェアハウス運営者の想い

 

こんにちは。ゲーミングシェアハウスの運営をさせていただいております株式会社カワマングローバル、代表の河田と申します。

当ホームページをご覧くださりありがとうございます。

こちらではシェアハウスを運営していくにあたり、オーナーとしての想いを掲載させていただきたく思います。

私自身、小さい頃からゲームが好きで、昔からしていた野球の合間を縫ってはゲームばかりしていました。

僕の家では雨の日と土日はゲームをしていいルールでしたが両親が寝静まったあと、夜中に起きてはゲームを夢中でしていました。

よくゲームばかりしてないで外で遊んで来いと言われたものです。

 

e-sportsを始めとし、日本のゲーム界もここ数年で著しい成長を見せています。しかし日本のゲーム業界は世界と比べるとまだまだ遅れています。

「ゲームでめしを食っていく」そんなことはひと昔前はあり得ない話でしたが、現在はインターネットの普及などでプレイヤー数も増え、発信できる環境もあり

youtuberが数年で子供のなりたい職業上位の常連になったようにゲーマーもその地位をあげていく日も遠くないかもしれません。

 

インターネットが発達し、全国のプレーヤーとも気軽にチャットをしながらゲームをし、お互いを高めあったりゲームを通じて友達が出来たりと、自分の頃にこんなことができたら

すごく楽しかっただろうな~なんて思っています。

 

しかし、今の状況で「ゲームを仕事にしたい」と言って素直に頑張ってと言ってくれる保護者はなかなかいないでしょう。

親御さんの気持ちもわかります。

そこで、不動産関係の事業をしている私になにか出来ることがないか?

と考えたときに「家でゲームばっかしてるな!!」と言われモヤモヤする気持ちを持つ人たちに、好きにゲームが出来る環境を提供出来たら楽しそうだな

と思ったのがきっかけとなります。

当然今の現状でゲームしているだけでお金は得られません。

 

ですが同じような仲間と楽しく遊べたりする環境の中で切磋琢磨していくことで入居者の方に様々な道が拓ければ嬉しく思います。

そのようにしてゲーム業界に少しでも貢献が出来たらなと思いこのシェアハウスを作ることになりました。

 

このシェアハウスはプロを目指す方だけでなく、純粋にゲームが好きで35歳以下の方であればどなたでもご入居いただけます。

あなたも、楽しい仲間と一緒に文句を言われることなくゲームを楽しみませんか?

気になった方はお気軽にお問合せください。

ゲーム好きなあなたのご入居をお待ちしております。

 

株式会社カワマングローバル
河田 祐希